笑顔の森 〜ポジティブへの扉〜

みんなの笑顔、共感、学びを求めて。

習い事

 

今日は私が昔していた習い事について書こうと思います。

ちょっと長めです♪

 

 

f:id:egaonomori:20210411135455j:plain

 

 ピアノ

 

私は3歳くらいからピアノを習い始めた。兄も習っていて、母が迎えに行く時に私もついて行き、興味を示したからだと思われる。

 

兄二人は2〜3年ほどでやめてしまったが、私は10年ほど続けた。結果から言うと、ピアノはやっていてよかったと思う。理由は…

  • 放課中に小学校のオルガンで友達と弾いたり歌ったりして楽しみが増えた。
  • おそらく音感が良くなり、歌や他の楽器もこなせるようになった。
  • これは主人に言われてからそうかも?と思うようになったのだが、音感がいいと外国語の発音やイントネーションにも影響するだろうから、語学にも役立つということ。←あくまで推測。
  • 演奏できると、できない人からは本当に尊敬されることが多かった。例えばもう何年もピアノを触っていない家(主人の友人宅とか)で何かを演奏するとみんな聴き入って喜んでくれたりする。

f:id:egaonomori:20210411134556j:plain

 

辛かったこと

発表会で間違えたり止まったちゃったりしたこともある。まだトラウマなのは音楽会で演奏中に真っ白になって止まってしまったこと。その後みんなに責められて辛かったけど、先生だけは味方になってくれて救われたという思い出も。

 

でも私は音楽が大好きだったしピアノを習うメリットも多かったのでやっていてよかったと思う。

 

そろばん

 

小学2年生くらいの時から始めた。これも兄が通っていたからだろう。

 

よかったことは簡単な計算(暗算)が計算機がなくてもできるようになったこと。でも少し苦手意識があり、珠算も暗算もケアレスミスが多かった。今でも暗算は間違えたりする(^_^;)

 

でも計算機がないと簡単な足し算&引き算ができない人もいるので、習っていてよかったのかなと思う。

 

様々なイベントがあって楽しかった。特にクリスマスパーティー用にチケットのようなものを集めてプレゼントを交換したり、皆勤賞だったらご褒美があったり。子供にとってはワクワクした。

 

f:id:egaonomori:20210411135251j:plain

 

でもそんなそろばん教室には今では信じられないほどの問題が。例えば遅刻したりするとみんなの前に立たされ(それだけでも恥ずかしいのに)罰を受けた。

 

その教室の先生は陰険で、時期によりいろんな「罰」を考えていた。そしてその罰を与えるのを楽しみにしているような人だった。時には両手で生徒の両頬を(顔がぐしゃぐしゃになるまで)思いっきりつねったり、夏になると水鉄砲でプライベートな部分に水をかけたり。人前で馬鹿にしたり。

 

今思うとよく耐えてたなと思う。…そして親に言わなかったのも不思議。でもそれが「普通」だったのかもしれない。大人の言うことは絶対だったからそう言うものだと思っていたのかな。

 

そろばんを習っていたこと自体は役に立ったけど、トラウマになったこともたくさんあるのも事実。そろばんは5〜6年ほど続けた。

 

空手

 

始めたのはそろばん教室と同じくらい、小学校2年生くらいの時。始めた理由は…親が「護身のために」と。私は興味がなかったから抵抗したけど、「テンテンみたいになれるよ!」と言われて信じてしまったのだ。

 

知らない人のために…テンテンとは、昔流行っていたキョンシー(幽玄同士シリーズ)に出ていた可愛い、強い、いたずらっ子な女の子で私はこのシリーズに釘付けだった。

 

やりたくなかったけど、テンテンみたいになれるなら、と始めた。最初は何となく通っていたけど、しばらくしてから気づく。親に騙されたということを。まだ2年生だったから親を信じて始めたけど、いつまでたってもテンテンに近づかないではないか(←当たり前だけど(。-_-。))。

 

多分空手は一番トラウマになっている。まず、強制的にやらされたということ。親に嘘をつかれたこと。そして道着を着て道場まで自転車で通うのが本当に恥ずかしかったということ。

 

f:id:egaonomori:20210411135644j:plain



何度もやめたいと伝えたのに簡単にやめるなと、全く聞く耳を持ってくれなかった。女の子なのに何でこんなことをしないといけないのか。空手で習ったことは普段使える訳でもないのに。

 

結局3年ほど強制的に続けさせられ、ようやくやめさせてくれた。私にとって空手はあまり役に立たなかったし、トラウマになっただけだった。

 

まとめ

 

子供が興味を示す習い事なら応援する。でもやりたくないという子供に何かを強制的に習わせるのは違うのではないかと思う。

 

空手よりも学びたかったことがある。それはスイミング。何度も体育の授業でうまく泳げず恥ずかしい思いをした。

 

水泳は体育の授業だけでなく、海でもプールでも楽しめるし、一生モノだ。

 

f:id:egaonomori:20210411135902j:plain

数年前に友達が子供の習い事について相談してきた。英会話とスイミングを考えている、と。英語はもちろん話せた方がいいという理由だが、スイミングは、「万が一津波があった時に泳げた方が少しでも生きる可能性があるから。」だった。

 

私は両方いいと思うよと伝えた。その理由を聞いて納得できたし、ちゃんと考えてるんだなと思った。

 

今日もみんなが笑顔で過ごせますように💕

 

最後まで読んでくれてありがとう╰(*´︶`*)╯♡