笑顔の森 〜ポジティブへの扉〜

みんなの笑顔、共感、学びを求めて。

心配事

 

心配なことが二つある。

 

一つ目は今日ついに主人がワクチンを接種した。彼の友人も数人すでに接種しており、微熱や腕の違和感以外は特に症状はなかったそうだ。

 

とは言っても人により副作用/副反応があったりなかったり、症状も違うので保証はない。私も同行して車中で待機していた。今のところ特に痛みも症状もないようだが、数日後に出ることもあるから油断禁物だ。

 

f:id:egaonomori:20210404073711j:plain

もう一つは今後のこと。最近アメリカでアジア人へのヘイトクライムが多発している。このニュースを(見たくなくても)見ると不安になる。

 

幸い私たちの住む町にはそいういったケースは今のところないようだ。私は今引きこもっているけどコロナが終息/収束してまた外出するようになったら人々はどう思うのだろうか。

 

実は去年人生初のカラコンを購入した。コロナ禍になってからイギリスやアメリカなどでアジア人に対する偏見・差別のニュースを見て怖くなったからだ。もちろん目の色が変わっただけでアジア人に見えなくなるわけではないが、メイクも含め少しでもアジア人に見えない努力をしてみたり。

 

そこまでしなくても…と思われるかもしれないが、事が収まるまでは自分の身を守ることが大切だと判断した。自分でも驚いているのだが、カラコンは意外と気に入っている。イヤイヤ装着するなら気が滅入るけど、自分が納得して好きでするならいいのかなと思ったりもする。

 

海外でのヘイトクライムは、悪くいうと幼稚な考えだと思ったりもする。アジア人を襲った人の考え方がアジア人=中国人だからだ。当たり前だが、アジア人みんなが中国人ではないし、他のアジア人も中国人もみな辛い思いをしている。

 

ふと考えてみた。例えばこのウイルスの発生源がアメリカだったとしたらどうだろう。アジア人を襲った人たちは同じようにその州や町の人々を襲うのだろうか。ヨーロッパのどこかで発生したのだとしたら、ヨーロッパ人を襲うのだろうか。そんな単純な問題ではない気がする。

 

人は問題が起きた時、誰かのせいにしたがり、どこかに怒りをぶつけたがるのだろう。でも毎回そんなことをしていたら、争いが絶えない。復讐が復讐を生み出し、キリがない。

 

また安全に旅行ができるようになったとしても、世界のアジア人との付き合い方、接し方はこれまでとは違ってしまうのかと悲しくなる。

f:id:egaonomori:20210404080935j:plain

コロナウイルスで大変な思いをしているのは自分だけじゃない。世界中の人々が違うレベルで苦しんでいる。人々はまだまだ学ぶことが沢山ある。こんな時だからこそ人を思いやる気持ちや助け合いの精神が必要なのでないだろうか。

 

もっと人が人種関係なくオープンで温かい心を持てるようになるといいな。

 

今日もみんなが助け合って過ごせますように💖

 

最後まで読んでくれてありがとう╰(*´︶`*)╯♡